ブログトップ

バリバリ営業マンでがんばるぞ

zouqw4.exblog.jp

うつ病自殺、上司言動が一因と認める判決(読売新聞)

 「日本通運」大阪旅行支店(大阪市中央区)に勤務していた大橋均さん(当時56歳)がうつ病となり、自殺したのは退職強要が原因だったとして、妻ら遺族3人が同社に計約5000万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が15日、大阪地裁であった。

 田中敦裁判長は「自殺は予見できなかった」としたが、上司の言動がうつ病の一因になったことは認め、慰謝料約330万円の支払いを命じた。

 判決によると、大橋さんは2004年6月にC型肝炎で入院。翌月、うつ病になり、06年11月に自殺した。

 田中裁判長は、大橋さんの入院前後に、上司が「自分から身を引いたらどうか」などと発言したことについて、「精神面を含む健康管理上の安全配慮義務に違反する」と指摘した。

 日本通運広報部は「判決内容を検討して対応を決定する」としている。

<アホウドリ>土砂崩れでヒナ死ぬ 伊豆諸島・鳥島(毎日新聞)
「表に出せない金、記載せず」=民主・小林氏資金団体の会計担当者(時事通信)
喫煙中高生の3割、家族などの「タスポ」使用(読売新聞)
<漁船銃撃>船長2人10日逮捕 位置情報の通信切断の疑い(毎日新聞)
民家火災、焼け跡に2遺体=高齢夫婦か−宮崎(時事通信)
[PR]
by hqsgu6v0mi | 2010-02-20 08:55
<< 段ボール放火の男を逮捕(産経新聞) 中2男子、同級生ら4人に暴行さ... >>